タイランドエリート会員のタイ入国が可能に

タイランドエリート
TEMQイメージ

エリート会員様のタイ入国に関する具体的な手続き

本ご案内はタイランド・プリビレッジ・カード株式会社から公式に発表されたタイランドエリート会員様のタイ入国に関するガイドライン(Thailand Elite Members Quarantine (TEM-Q))を抜粋翻訳した物で、既存の会員様から頂いた情報を元に、部分的に弊社によって加筆修正しております。

略語解説

  • TPC:タイランド・プリビレッジ・カード株式会社
  • TEMQ:タイランドエリートメンバー検疫プログラム
  • CCSA:タイのCovid-19状況管理センター
  • ASQホテル:タイ入国後の隔離生活用のホテル
  • COE:タイ入国許可証

TEMQとは、CCSAによって承認された外国人がタイに渡航できるようにするプログラムです。そのためには、会員様はエリートビザと政府が要求する書類が必要です。エリート会員様はタイ政府の規定に従い、検疫プログラムに従っていただく必要があります。このプログラムへの参加を希望する会員様は、TEMQ申請書に必要事項を記入してTPCに提出してください。ASQホテルの宿泊費を含むTEMQに関わるすべての費用は、会員様ご自身の負担となります。なお、TPCはCCSAからの指示によりCovid-19の拡散を防止しているため、スワンナプーム空港の到着エリアでEPA(タイランドエリートの空港スタッフ)の出迎えサービスが提供できませんので予めご了承くださいませ。最後にTEMQとCOEに関する審査および承認の権限は、タイ外務省のみに与えられていることをご理解いただきますようお願いいたします。TPCは、タイ外務省に干渉する権限を持っていません。

入会をご検討中の方

入会をご検討中の方におかれましてはお問い合わせページからご相談を承っております。お気軽にお問い合わせ頂けますと幸いです。

具体的な手続き方法

はじめに:以下の内容は日本のタイ大使館または領事館における手続き方法を基本として解説しております。同じタイ外務省管轄のタイ大使館でも国によって微妙に手順等が違うことが判明しておりますので、日本以外の国からタイ入国をされる会員様は特にご注意くださいますようお願い申し上げます。

まずは最寄りのタイ大使館または領事館にてエリートビザを受け取るために、会員コンタクトセンターに電話かEメールにて連絡を取りエリートビザ発給手続きの案内を受けてください。いずれも日本語対応しております。会員コンタクトセンターが会員様指定のタイ大使館または領事館にエリートビザ申請の予約を取り、そこから約15営業日以降の日付で予約が取れます(会員コンタクトセンターからビザ申請予約確認書受領)。その後、必要書類を持って最寄りのタイ大使館または領事館にて予約日にエリートビザの申請→受領という流れです。エリートビザ申請の予約が終わったら申請当日まで時間がありますので、その間に次の手順に進んでください。

会員コンタクトセンター(電話):+66-2-352-3000→4番→0番 で日本人担当者に繋がります。

会員コンタクトセンター(メール):memberservice@thailandelite.com

※エリートビザ申請の予約が取れるのは約15営業日以降
※ビザ申請予約確認書の受領後はすぐに次のステップに進んでOK
※申請から受領までの日数は大使館によって違う(即日か翌営業日)
※ビザ取得後はビザの画像を撮って会員コンタクトセンターに送信

すでにエリートビザをお持ちの会員様は手順①を省略し、会員コンタクトセンターに連絡をしTEMQ申請の案内を受けてください。会員コンタクトセンターから提供されたTEMQ申請書に必要事項を記入しTPCのTEMQ部署へ添付送信してください。TEMQ部署へのメールは英語かタイ語のみの対応ですが、氏名と会員番号を記載するだけでOKです。

TEMQ部署:temq@thailandelite.com(英語かタイ語のみ)

タイ外務省からTEMQ承認が下りた会員様にTPCから「Confirmation Letter」が送られてきます。

※外務省から承認が下りるまでの所要期間は1週間〜1ヶ月程度

会員様ご自身で保険加入をしていただきます。

保険について:新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドル以上の治療補償額の英文医療保険証(海外医療保険証には新型コロナウイルス関連疾病治療費を付保することを確認し、明確に記載)(基本的には1年間の保険に加入となりますが、帰りの便を予約済みの方はその期間分でOKです)。【実際に使用された英文医療保険証

COE(タイ入国許可証)の事前申請をしていただきます。【こちらのシステム】で事前申請。この時の必要書類としてパスポートの写し(顔写真ページとエリートビザのページ)英文医療保険証TEMQ承認時の「Confirmation Letter」をアップロードしていただきます。

上記は2021年1月より開始される新しいCOEの申請方法です。【在京タイ大使館の告知】も合わせてご確認ください。

会員様ご自身でASQホテルの予約フライト予約をしていただき、予約確認書を保管しておいてください。なお、ホテルと航空券の予約は手順⑤のCOE事前申請より先に完了していても構いませんが、TEMQ承認時の「Confirmation Letter」が届くまでお待ち下さい。

ASQホテルについて:隔離対応ホテルは【こちらから確認】できます。お問い合わせは各ホテルに直接お願いします。ソラリア西鉄ホテルは日本語対応です。ホテルによっては独自の特典を設けているところもあります。

フライト予約について:2021年1月から大使館がアレンジする特別便は廃止になります。会員様は航空会社のWEBサイトから航空券を購入してください。

CEOのWEB画面から「Confirm Trip」ボタンを押下し、航空券ASQホテル予約確認書をアップロードしてください。手順⑤の事前申請から15日以内にアップロードする必要がございます。アップロード後3営業日以内にCOEが発行されダウンロードできます。

COE申請に関する手続きに関してはTPCからも詳細な説明がございますが、会員様ご自身でも【タイ大使館のWEB】をよくご確認ください。

COE・航空券・ASQホテル予約確認書・英文医療保険証をまとめてTEMQ部署に添付送信してください。

TEMQ部署:temq@thailandelite.com(英語かタイ語のみ)

フライトの72時間前から下記の書類を準備してください。

★渡航前72時間以内に発行されたRT-PCR検査によるCOVID-19が検出されなかったことを示す検査結果が記載された診断書(英文)

※実際に使用した診断書(※サンプルです)【こちら
※最寄りのクリニックや病院等にご確認ください。

出発空港へは下記の書類を(手荷物として)持参してください。

有効期限が残り6ヶ月以上あるパスポート

TEMQ承認時の「Confirmation Letter」

入国許可証(COE)

航空券、もしくは予約確認書

ASQホテルの予約確認書

渡航前72時間以内に発行されたRT-PCR検査によるCOVID-19が検出されなかったことを示す検査結果が記載された診断書(英文)

英文医療保険証

T.8フォーム。予めこちらからダウンロードして印刷して記入した物を持って行くのをオススメします。

タイに到着後、タイ保健省の職員が入国審査まで同行し、その後ASQホテルの送迎車に乗ってホテルに向かいます。ASQホテルに到着し隔離生活が始まります。

隔離期間について:
①:07日間対象者:ワクチン接種完了証明書を保持し、タイ入国時点で接種完了から14日以上経過している者。ただし、接種したワクチンは、世界保健機関(WHO)ないしタイ保健省による承認を受けたものに限る。
②:10日間対象者:世界保健機関(WHO)ないしタイ保健省による承認を受けたワクチンの接種が完了していない者。または、ワクチン接種完了証明書を保持しているが、タイ入国時点で接種完了から14日未満の者。
③:14日間対象者:上記②に該当する者で、陸路でタイに入国する者。

隔離生活完了→自由行動が可能になります。

TEMQ完了
ページトップへ戻る