タイランドエリート会員のタイ入国が可能に

タイランドエリート

エリート会員様のタイ入国に関する具体的な手続き(2020年9月17日更新)

2020年9月17日:注釈を加筆しました。詳細は「会員でエリートビザも持っている方」の手順2と3をご参照ください。

2020年9月2日:注釈を加筆しました。詳細は「出発国のタイ大使館または領事館にて入国許可証(COE)を申請する際の必要書類」の一番下をご参照ください。


本ご案内はタイランド・プリビレッジ・カード株式会社から公式に発表されたタイランドエリート会員のタイ入国に関するガイドライン(Thailand Elite Members Quarantine (TEM-Q))を日本語訳した物で、一部弊社によって注釈等を加筆しております。

タイランドエリートメンバー検疫プログラム(以下、TEM-Q)とは

TEM-Qとは、タイのCovid-19状況管理センター(以下、CCSA)によって承認された外国人がタイに長期滞在目的でのみ渡航できるようにするプログラムです。そのためには、会員はタイエリートビザと政府が要求する書類が必要です。

このプログラムの参加メンバーはタイ政府が決めた必要プロセスに従い、検疫プログラムに厳密に従う必要があります。隔離用ホテル(以下、ASQホテル)に滞在している間は、COVID-19の健康管理に関するすべての指示に従ってください。このプログラムへの参加を希望するメンバーは、申し込みフォームに記入して署名する必要があります。 検疫期間が完了すると、メンバーは検疫完了フォームに記入して署名するよう求められます。

この検疫プロセス中のすべての費用は、メンバー自身の負担となります。また、タイランド・プリビレッジカード株式会社(以下、TPC)は、CCSAの制限によりCovid-19の拡散を防止しているため、スワンナプーム空港の到着エリアでEPA(タイランドエリートの空港スタッフ)の出迎えサービスを運営できません。

ASQホテルでの検疫にかかるすべての費用はメンバー様の負担です。さらに、タイ滞在中はCCSAの措置、規制、推奨事項に従うことに同意するものとします。 検疫プロセスを完了できない場合、またはCCSAの措置、規制、推奨事項を遵守できない場合は、タイランドエリートメンバーシップが直ちに終了します。CCSAはペナルティを適用する権利も持っています。

許可、入国証明書(COE)、およびフライトの割り当てに関する審査および承認の権限は、出発国のタイ王国大使館または領事館のみに与えられていることをご理解いただきますようお願いいたします。 私たちTPCは、彼らのプロセスに干渉する権限を持っていません。


具体的な手続き方法

■会員ではあるがまだエリートビザを持ってない方

会員専用のコールセンターに電話をして出発国のタイ大使館または領事館にてエリートビザを発給するための案内を受けてください。
+66-2-352-3000→4番→0番 で日本人担当に繋がります。
または memberservice@thailandelite.com まで。
※会員専用のコールセンターへの電話は現在入会されている会員様のみご利用ください。
※まだ入会されてない方はお問い合わせページにて弊社までご連絡ください。

■会員でエリートビザも持っている方

  1. メンバーはTPCから送られてきたTEM-Qに関するEメールをご確認ください。(メールの内容はここで案内している内容と同じです)
  2. TEM-Q申請書に必要事項を記入し、署名してください。ご希望のASQホテルもご記入ください。(ASQホテルのリストはこちら)ご記入後のTEM-Q申請書をメールに添付してTPCに送信してください。(memberservice@thailandelite.com)または会員専用のコールセンターへ連絡をしてください。
  3. TPCは受け取った申請書を外務省に送信します。外務省からの承認がおりたらTPCはメンバー様にASQホテルの予約を含む確認書を送信します。注釈:手順2と3のASQホテルの予約について、TPC(タイランドエリート)がASQホテルの予約もアレンジを代行するという内容になっておりますが、ホテル側からの指摘により現在は会員様ご自身でASQホテルの予約をされるよう強く勧めています。理由はTPCがホテル予約を代行する場合、会員様は個人情報(特にクレジットカード情報)を全てTPCに開示する必要があり、リスクが発生するためです。ASQホテルの予約は各対応ホテルのWEBサイトから直接予約ができます(例:ソラリア西鉄ホテル)また旅行代理店でも取り扱っているようです。
  4. TPCからメールを受け取ったら次は出発国のタイ大使館または領事館に提出するための必要書類を準備してください。(必要書類はこちら)
  5. 書類が揃ったら出発国のタイ大使館または領事館に連絡を取り、書類を持って行ってください。
  6. タイ大使館または領事館がCOE(入国許可証)とフライトスケジュールクォータを発行します。
  7. メンバー様は会員専用のコールセンターにフライトスケジュール・便名・ASQホテル名を伝えてください。
  8. TPCはASQホテルに連絡を取り最終的な宿泊部屋の確認を取ります。その際、空港からホテルまでの送迎の確認もします。
  9. ASQホテルからメンバー様とTPCに対し確認書がEメールで送られてきます。
  10. メンバー様はタイに渡航・入国しスワンナプーム国際空港の医療チェックポイントとCovid-19チェックポイントを通ります。
  11. Covid-19テストにおいて陽性が出た場合はその時の入国管理局の指示に従ってください。
  12. Covid-19テストにおいて陰性だった場合は、入国審査を通過し待ち合わせ場所にてASQホテルのスタッフと落ち合います。
  13. ASQホテルへ移動します。
  14. 検疫開始初日から3日目までは部屋からは出られません。4日目以降は一部のホテルでは、部屋以外の指定されたエリアを利用することが可能です。
    ・隔離マニュアルをダウンロード
    ・モニタリング用のアプリをダウンロード
    ・医療チームによる検査あり
  15. 隔離11日目に再検査を受けます。
  16. 隔離14日が過ぎたら隔離完了の書類にサインをしホテルをチェックアウトします。

出発国のタイ大使館または領事館にて入国許可証(COE)を申請する際の必要書類

  1. 有効期限が残り6ヶ月以上あるパスポート
  2. 有効なエリートビザ
  3. TEM-Q申請書
  4. 渡航前72時間以内に発行された「Fit to Fly」の健康証明書(英文)
    ※タイ保健省に掲載されているサンプル画像がこちら
    ※Fit to Fly健康証明書の取得に関しては最寄りのクリニックや病院等にご確認ください。
  5. 渡航前72時間以内に発行されたRT-PCR検査によるCOVID-19が検出されなかったことを示す検査結果が記載された診断書(英文)
    ※こちらの取得に関しても最寄りのクリニックや病院等にご確認ください。
    ※クリニックや病院によっては「Fit to Fly健康証明書」と「RT-PCR検査診断書」が1つにまとめられて発行されるケースもあるようです。
  6. 新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドル以上の治療補償額の医療保険証(英文)
  7. ASQホテルの予約確認書
  8. 大使館や領事館によってはその他の書類を追加で要求される場合もございますので最寄りの大使館または領事館にてご確認ください。

※注釈:上記必要書類の4番と5番を準備する正しいタイミング。

タイランドエリートの公式資料を見ると4番と5番を揃えた上でタイ大使館または領事館に連絡を取り、書類を持参し入国許可証(COE)を取得せよ、と記載がありますが、4番と5番の書類の有効期限は発行から72時間です。そうなると72時間以内に大使館がCOEとフライトのアレンジを完了できるのか?という疑問が出てきます。この手順についてタイランドエリートに確認したところ「必要書類については出発国のタイ大使館または領事館によって違いがある場合があるので確認してください」との回答を得ました。そこで東京のタイ大使館のWEBサイトを確認したところ、COE発行の必要書類には4番と5番は含まれておらず、4番と5番はあくまでフライトの前に取得しなければいけない旨が記載されています。以上のことから4番と5番はタイ大使館または領事館からCOEが発行され、フライトスケジュールが決まった後に取得するのが正しいタイミングかと思われます。ただしタイランドエリートが言うように各大使館や領事館により条件が違うケースがあるとのことですので、最寄りの大使館または領事館にて事前の確認を必ず行うようお願い申し上げます。2020年9月2日


航空会社のチェックインカウンターとタイ到着時に提出する書類(注意:必要書類は必ず手荷物として携帯してください。)

  1. 有効期限が残り6ヶ月以上あるパスポート
  2. 有効なエリートビザ
  3. TEM-Q申請書
  4. T.8フォーム。スマホでAOTアプリケーションをダウンロードし、フォームに記入して送信または印刷して、空港のチェックポイントに提出してください。
    ※下記のQRコードからAOTにアクセスしてください。
  5. 渡航前72時間以内に発行された「fit to fly」の健康証明書(英文)
  6. 渡航前72時間以内に発行されたRT-PCR検査によるCOVID-19が検出されなかったことを示す検査結果が記載された診断書(英文)
  7. 新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドル以上の治療補償額の医療保険証(英文)
  8. ASQホテルの予約確認書

公式の配布資料

  1. TEM-Q申請書
  2. 規約

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、会員専用のコールセンター(+66-2-352-3000→4番→0番で日本人担当に繋がります)または memberservice@thailandelite.com までいつでもお気軽にお問い合わせください。

ASQホテルの予約と詳細、必要な書類については、月曜日から金曜日の午前8時から午後16時30分(タイ時間)まで、temq@thailandelite.com にお問い合わせください。


ご入会をご検討中の方

ご入会をご検討中の方におかれましてはお問い合わせページからご相談を承っております。お気軽にお問い合わせ頂けますと幸いです。

ページトップへ戻る